カテゴリー: japanese books 2018

TICO TORRES_”最強ドラマー列伝” (JAPAN,2018)

cover


artists : ティコ・トーレス (TICO TORRES)
title : 最強ドラマー列伝 (ROCK DRUMMERS)
author : ジェイク・ブラウン (JAKE BROWN), 日向 りょう 訳 (Translator RYO HYUGA)
issue : 2018
country : JAPAN
publisher : yamaha music media
pages : 356 pages
price : 2800 yen(not incl.tax)
option :


article : Chapter 4 TICO TORRES (BON JOVI)
pages : 20 pages


notes :
A drummer interview collection focusing on hard rock and heavy metal entitled “Closing the secret of 12 legendary drummer techniques and sound making”.

The interview of TICO TORRES was posted on 20 pages, and he met the drum at the age of 12, the apprentice to ELVIS JONES which is the name drummer of the jazz world, the conscription of the Vietnam war, the professional drummer life before BON JOVI , The thought of betting on JON BON JOVI, the episode related to BON JOVI’s songs, three advice to young drummers, and what they are evaluating about BON JOVI.

Eleven drummers posted on other than TICO are as follows.
TOMMY LEE (MOTLEY CRUE)
LARS ULRICH (METALLICA)
JOEY KRAMER (AEROSMITH)
CHAD SMITH (RED HOT CHILI PEPPERS)
KENNY ARONOFF
STEPHEN PERKINS (JANE’S ADDICTION)
STEVE SMITH (JOURNEY)
TAYLOR HAWKINS (FOO FIGHTERS)
DOUG CLIFFORD (CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL)
JIMMY CHAMBERLIN (SMASHING PUMPKINS)
MATT SORUM (GUNS N’ ROSES)


備考 :
“12人の伝説的ドラマーのテクニックや音作りの秘密に迫る”と題されたハードロック・へヴィメタルを中心としたドラマーインタビュー集。

ティコ・トーレスのインタビューは20ページに渡って掲載され、12歳でのドラムとの出会い、ジャズ界の名ドラマーであるエルヴィン・ジョーンズへの弟子入り、ベトナム戦争の徴兵、ボン・ジョヴィ以前のプロドラマー生活、ジョン・ボン・ジョヴィへ賭けた思い、ボン・ジョヴィの曲にまつわるエピソード、若いドラマーへ3つのアドバイス、ボン・ジョヴィについて評価していること、などが語られています。

ティコ以外に掲載されている11人のドラマーは次の通り。
トミー・リー(モトリー・クルー)
ラーズ・ウルリッヒ(メタリカ)
ジョーイ・クレイマー(エアロスミス)
チャド・スミス(レッド・ホット・チリペッパーズ)
ケニー・アロノフ
スティーヴン・パーキンス(ジェーンズ・アディクション)
スティーヴ・スミス(ジャーニー)
テイラー・ホーキンス(フー・ファイターズ)
ダグ・クリフォード(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)
ジミー・チャンバレン(スマッシング・パンプキンズ)
マット・ソーラム(ガンズ・アンド・ローゼズ)


item no.1328

BON JOVI_”伊藤政則の遺言2″ (JAPAN,2018)

 

title : 伊藤政則の遺言2 (BURRN!叢書21)
issue : 2018
country : JAPAN
publisher : SHINKO MUSIC ENTERTAINMENT
price : 1852yen(not incl.tax)
option : written by 伊藤 政則 (SEISOKU ITO, MASA ITO)

article : MASA ITO talk event “MASA ITO’s testamentary” is made into a book
pages : 232pages

notes :
MASA ITO Talk event “MASA ITO’s testamentary” is made into a book. It records from the sixth on April 10, 2017 to the eleventh on June 4, 2018.

The remark about BON JOVI comes out from the 8th. A story connected to MASA ITO for the first time since I met BON JOVI, to the first visit to Japan, recently why JON BON JOVI does not receive much coverage, a story that I had eaten without knowing BON JOVI’s catering, JON The story of an old house and grandmother, JON’s way of thinking about THIS HOUSE IS NOT FOR SALE TOUR, reason why I do not see BON JOVI’ s boot T-shirt, conditions RICHIE SAMBORA returns to BON JOVI, BON JOVI’s visit to Japan About concert venue issues related to the performance, promotion activities to fill BON JOVI’s Tokyo Dome performance, etc.

Many topics of BON JOVI are spoken more than the first episode.

備考 :
伊藤政則トークイベント”伊藤政則の遺言”の模様を書籍化。2017年4月10日の第6回から2018年6月4日の第11回までを収録。

ボン・ジョヴィについての発言が出てくるのは第8回から。伊藤政則さんがはじめてボン・ジョヴィと出会った時から初来日時へとつながる話、最近ジョン・ボン・ジョヴィが取材を多く受けない理由、ボン・ジョヴィのケータリングを知らずに食べてしまった話、ジョンの古い家とおばあちゃんの話、THIS HOUSE IS NOT FOR SALE TOURについてのジョンの考え方、ボン・ジョヴィのブートTシャツを見かけない理由、リッチー・サンボラがボン・ジョヴィに戻る条件、ボン・ジョヴィの来日公演にも関連するコンサート会場問題、ボン・ジョヴィの東京ドーム公演を満員にするためのプロモーション活動について、などなど。

1作目以上にボン・ジョヴィの話題が多く語られています。

item no.1304

redbank's homepage © 2016 Frontier Theme