カテゴリー: ジョン・ボン・ジョヴィ スタジオレコーディング作品 recorded at JON BON JOVI’s studio

JON BON JOVI studio recorded_SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES “PILLS AND AMMO” (CD,2010)

artist : SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES
title : PILLS AND AMMO
media : CD
country : EU
label : LEROY RECORDS / FLOATING WORLD RECORDS
item number : FREEM5026
release date : 2010
price :
option : Digipak

 

 

credit :

Recorded at Sanctuary Sound II 2009 – 2010

 

THANKS TO : JON BON JOVI FOR USE OF THEIR GOODS AND CHATTEL

 

 

 

 

notes:
An album that SOUTHSIDE JOHNNY & THE ASBURY JUKES announced in 2010 (Recording from 2009 to 2010). Thanks list is spelled out thanks to JON BON JOVI.

THE ASBURY JUKES’ guitarist later BOBBY BANDIERA will be a tour member of BON JOVI. The keyboard is JEFF KAZEE who supported BON JOVI when DAVID BRYAN was absent.

Photographs in JON’s studio are also posted in the booklet.

Digipak specification.

 

 

 

備考:
サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・デュークスが2010年に発表したアルバム(録音は2009年から2010年にかけて)。サンクスリストではジョン・ボン・ジョヴィへの感謝が綴られている。

ジ・アズベリー・デュークスのギタリストは後にBON JOVIのツアーメンバーとなるボビー・バンディエラ。キーボードはデヴィッド・ブライアンの不在時にBON JOVIをサポートしたジェフ・カジー。

ブックレットにはジョンのスタジオ内の写真も掲載されている。

デジパック仕様。

 

 

 

item no.1052

JON BON JOVI studio recorded_SOUTHSIDE JOHNNY WITH LA BAMBA’S BIG BAND “GRAPEFRUIT MOON” (CD,2008)

artist : SOUTHSIDE JOHNNY WITH LA BAMBA’S BIG BAND
title : GRAPEFRUIT MOON
media : CD
country : USA
label : LEROY RECORDS
item number : BHCD-2008
release date : 2008
price :
option :

 

 

credit :

SESSION 1: Recorded live June 5th and June 6th, 2005 at Sanctuary Sound II, New Jersey

SESSION 2: Recorded live October 15th, 2005 at Sanctuary Sound II, New Jersey

 

Additional Engeneering :
Obie O’Brien

 

Thanks to : Big ups to Jon Bon Jovi for his continued and much needed support.

 

 

 

 

notes:
SOUTHSIDE JOHNNY announced in 2008 under the name of SOUTHSIDE JOHNNY WITH La BAMBA’S  BIG BAND. A project album covering TOM WAITS’s songs following the big band. Live recorded at JON BON JOVI’s studio (2 of the 4 sections recorded at JON’s studio). OBIE O’BRIEN has been credited as an engineer and thanks to JON BON JOVI in the Thanks list. THE ASBURY JUKES keyboard, JEFF KAZEE, who supported BON JOVI in the absence of DAVID BRYAN, is participating in the guest.

 

 

 

備考:
サウスサイド・ジョニーがサウスサイド・ジョニー・ウィズ・ラ・バンバズ・ビッグ・バンド名義にて2008年に発表したアルバム。トム・ウェイツの楽曲をビッグ・バンドを従えカバーした企画アルバム。ジョン・ボン・ジョヴィのスタジオにてライブ録音された(4つのセクションのうち、2つをジョンのスタジオにて録音)。エンジニアとしてオビー・オブライエンがクレジットされ、サンクスリストではジョン・ボン・ジョヴィへの感謝が綴られている。

ジ・アズベリー・デュークスのキーボードであり、デヴィッド・ブライアンの不在時にBON JOVIをサポートしたジェフ・カジーがゲスト参加している。

 

 

 

item no.1051

JON BON JOVI studio recorded_SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES “INTO THE HARBOUR” (CD,2005)

artist : SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES
title : INTO THE HARBOUR
media : CD
country : USA
label : LEROY RECORDS
item number : MVD9600A
release date : 2005
price :
option :

 

 

credit :

Recorded at Sanctuary Sound II Studios

 

Co-Engineer :
”OY”B. O’BRIEN

 

Co-Mix :
O.B

 

Special thanks : Jon Bon Jovi for years of friendship, aid and inspiration

 

 

 

 

notes:
An album released by SOUTHSIDE JOHNNY & THE ASBURY JUKES in 2005. OBIE O’BRIEN was credited as an engineer and mixer and thanks to JON BON JOVI in the Thanks list.

THE ASBURY JUKES’ guitarist later BOBBY BANDIERA will be a tour member of BON JOVI. The keyboard is JEFF KAZEE who supported BON JOVI when DAVID BRYAN was absent.

Photographs in JON’s studio are also posted in the booklet.

 

 

 

備考:
サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・デュークスが2005年に発表したアルバム。エンジニアとミキサーしてオビー・オブライエンがクレジットされ、サンクスリストではジョン・ボン・ジョヴィへの感謝が綴られている。

ジ・アズベリー・デュークスのギタリストは後にBON JOVIのツアーメンバーとなるボビー・バンディエラ。キーボードはデヴィッド・ブライアンの不在時にBON JOVIをサポートしたジェフ・カジー。

ブックレットにはジョンのスタジオ内の写真も掲載されている。

 

 

 

item no.1050

JON BON JOVI studio recorded_SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES “THE NEW JERSEY COLLECTION” (CD,2000,2002,2005)

artist : SOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKES
title : THE NEW JERSEY COLLECTION
media : CD
country : UK
label : ACADIA
item number : ACAD 8213
release date : 2009
price :
option : Three set CD containing three albums MESSIN’ WITH THE BLUES (2000), GOING TO JUKESVILLE (2002), INTO THE HARBOUR (2005)

 

 

MESSIN’ WITH THE BLUES (2000)
credit : Recorded at Moon Dog Studios, Nashville, Tennessee and Bonjovi Studios, New Jersey

 

GOING TO JUKESVILLE (2002)
credit : Recorded at Sanctuary II and Studio 900 by Mike Rew and Joe Johnson

 

INTO THE HARBOUR (2005)
credit : Recorded at Sanctuary II by Mike Rew

 

notes:
SOUTHSIDE JOHNNY & THE ASBURY JUKES packaged three albums released in the first half of the 2000s and packaged themselves into  triple CD which was reissued in 2009. Both of the three albums have been recorded in part or all in JON BON JOVI’s studio (notation is Bonjovi Studios and Sanctuary II).

THE ASBURY JUKES’ guitarist later BOBBY BANDIERA will be a tour member of BON JOVI. The keyboard is JEFF KAZEE who supported BON JOVI when DAVID BRYAN was absent.

 

 

 

備考:
サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・デュークスが2000年代前半に発表した3枚のアルバムをまとめてパッケージし2009年に再発された3枚組CD。3枚のアルバムとも、一部またはすべてをジョン・ボン・ジョヴィのスタジオ(表記はBonjovi StudiosとSanctuary II)にてレコーディングされている。

ジ・アズベリー・デュークスのギタリストは後にBON JOVIのツアーメンバーとなるボビー・バンディエラ。キーボードはデヴィッド・ブライアンの不在時にBON JOVIをサポートしたジェフ・カジー。

 

 

 

item no.1049

redbank's homepage © 2016 Frontier Theme